平日雨の日なら西湖自由キャンプ場も空いていた

西湖自由キャンプ場01

もう去年ですが山梨の西湖畔にある西湖自由キャンプ場へソロキャンに行ってきました。

カメラの日付設定がいつからか間違っていたので写真のタイムスタンプが当てにならないんですがツイートしてたから2020/9/7だったようです。

いつもながらブログを書くのが遅い。

 

キャンプに行く時は空いている時に静かに過ごしたいので、だいたいいつも有休を使って日~月曜で行ってます。

この日も日曜から月曜にかけてキャンプへ。

 

この西湖自由キャンプ場は予約不要で利用できるので、急に暇ができてキャンプに行きたいなと思った時にすごく助かります。

しかもこの絶好のロケーション。

昨今のキャンプブームで土日だと朝早く到着するように行かないと良い場所がすぐに取られてしまうようなのですが、

この日は到着日が雨だったのと翌日は平日だったのもあり、14時頃の遅い到着でも良い場所が取れました。

西湖自由キャンプ場02
西湖自由キャンプ場02

 

いやー、最高ですね。湖の目の前に設営です。

このまま1日中この景色を眺めながら焚き火したりしてました。

ちなみにこれは1年近く前ですがまだキャンプ道具を買い始めた頃だったのでギアの統一感がないですね。

これから少しずつ映えるギアを揃えていくのもキャンプの楽しみです。

 

初日は雨って書いたですが実はこの写真は2日目だったのでこの写真では青空が見えています。

1日目は結構雨が降ってました。

事前に天気予報で雨になりそうとわかっていたんですが、雨の音と匂いが好きなので喜んで雨の中でキャンプしてました。

 

その日の夜。

良い夜でした。

静かな水の音を聴きながら焚き火をして飯を作る。

ソロキャンの醍醐味です。

 

と思ったら後ろのサイトにいた二十歳くらいの男女3人のグループがずっと喋り続けてましてね。

よくそんなにしゃべることがあるもんだ。

何もない静かな夜を楽しみたかったのに勘弁してくれよと正直思うけど、

まぁ若い男女で来ちゃったら周りも見えなくなっちゃうよな、と若さを羨ましく感じ、

気にして腹を立ててもせっかくの夜がもったいないとイヤホンで音楽を聴いて一人の世界に戻りました。

さすがに0時過ぎても喋ってたので角が立たないように声かけましたけど。

 

若い男2人に女1人。どうやらどちらも付き合ってる感じではないようだけど確実に2人とも狙っている感じ。

若い…若いよ。このキャンプで進展あったのかよ、あの三角関係。

女子は絶対わかって来てるだろ。若さは羨ましくもあるけど面倒くさいな…

 

夜中のしゃべり声って結構気になるので気を付けましょう。

とか言って自分もグループで来たらやってしまうかもしれない。 …一緒に行く友達なんていないけど。

 

西湖自由キャンプ場01
西湖自由キャンプ場01

朝。

朝は苦手なんですけどキャンプの日は早起きしてしまいます。

この日は日の出前に自然に目覚めてしまい、そのまま日の出を待ってみました。

昨日の雨が嘘のように青空が見えてきて、朝日が湖面を輝かせていました。

この青空も朝の1時間くらいだけで、日がすっかり昇った頃にはどんよりとした曇り空になりました。

冒頭のアイキャッチにも使った写真ですが、こんな日の出の時間帯をじっくり撮影できるのはキャンプでもしていないと難しいなと思います。

良い1日を過ごしました。

 

反対側の景色は地味だけど気になる人もいるかもしれないので撮っておきました。

この方角には精進湖や本栖湖があります。

本栖湖は富士五湖でも一番透明度が高いそうです。

人気のキャンプ場も色々あるので次は本栖湖のキャンプ場に行ってみたいと思ってます。

 

向かいの山は山頂あたりが霞がかって詩的な情景です。

天気が良ければこの向こうには大きく富士山が見えるはずでした。

湖と富士山。

そんな景色を独り占めできる素晴らしいキャンプ場でした。

 

 

高規格キャンプ場のような場所ではないけど

トイレも汚くはないし、管理人さんもマイペースな感じの方でした。

ファミリーとかでも楽しく利用できるのではないでしょうか。

名前の通り自由なキャンプができる場所なので、今後も予約不要でふらっと自由に立ち寄れる自由さを残してほしいです。

帰りにちょっと樹海を歩いてきたのでまた今度ブログに書きます。

GALLERYに追加した写真(創作 ロケ)

LARAHAINI UTASNOL

先日突然Google Search Consoleからパンくずリストでエラーが200ページ近く発生しているというメールが来ました。

詳細を確認してみると「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」とのこと。

調べてみたらどうやらGoogleの方針変更として前々から予定されていたものだったようで、同じ事例がたくさん見つかりました。

しばらく放置していたのですが最近やっと時間ができたので修正しています。

パンくずリストだけ直すのでも良かったかもしれないのですが、

使っていたWordpressのテーマがこの問題に対応してなかったらしく、テーマごと変更してしまいました。

テーマを変えたら関連して色々と変更が必要になり、丸一日かけて予定以上に大がかりな変更作業をしていました。

でも気になっていた部分を色々直すきっかけにもなって自分としては満足です。

ついでに使っているレンタルサーバーのロリポップがちょうど速度アップの施策をやっていたようでこれも適用。

サイトの読み込みがかなり速くなったと思います。

最近表のブログ記事とかを更新せずにこんな裏側の更新ばっかりやっているので、たまにはコンテンツも更新しなきゃと思いGALLERYの写真を大幅に追加しています。

ひとまずTwitterでアップしてあった分を追加。

せっかくなのでブログの方でも何を追加した写真を載せておきます。

コツコツ更新した方が良いからこういうブログもありかなと。

まずは創作でロケ撮影した分からご紹介。


LARAHAINI UTASNOL
LARAHAINI UTASNOL model:つくもさん

Unicorn model:飛沫さん、弥生さん
Unicorn model:飛沫さん、弥生さん

RoseGarden model : ぞのさん、 みーしゃさん
RoseGarden model : ぞのさん、 みーしゃさん

rabbit model:弥生さん
rabbit model:弥生さん

好雨知時節当春乃発生 model:弥生さん
好雨知時節当春乃発生 model:弥生さん

THE WITCH AND THE WOODS model:吉森未沙希さん
THE WITCH AND THE WOODS model:吉森未沙希さん

Hydrangea
Hydrangea model:つくもさん

Flower Fairy
Flower Fairy model:さくら提督さん

Dirndl
Dirndl model:mimosaさん、nemuさん

autumn leaves model:奏莉亜さん
autumn leaves model:奏莉亜さん

裏磐梯キャンプと五色沼写真散歩

何気ないことをたくさん書けるようにブログを追加しました。

ガッツリ撮影のブログとは別にしてこちらにはキャンプや日常で撮ったスナップ写真を載せていきます。

記念すべき最初の投稿は休暇村裏磐梯キャンプ場と翌日の五色沼散策から。

 

キャンプブームに乗っかるわけでもないのですが最近はキャンプにハマってます。

今はもう何度か行ってるけど最初のソロキャンプの思い出を載せていきます。

場所は福島の裏磐梯にある休暇村裏磐梯キャンプ場。

有休を取って平日に行ったので貸し切り状態でした。

フリーサイトは広い草原のようなサイトが広がっています。

草原の中に絵になる木がぽつんと立っていたのでここをキャンプ地としました。

ここのキャンプ場はトイレも綺麗だし近くに川もあってとても良いところです。

結構広いのですが実は途中でちょっと迷って車を切り返したら溝に落ちてハマりました。

ホテルの方にけん引してもらって何とか抜け出したんですが、初キャンプで結構ヒヤリとする体験です。

 

そして翌日はキャンプ場からすぐのところにある五色沼へ。

キャンプも楽しみでしたが今回の一番の目的はここ。

下調べでは五色沼の名前の通り綺麗な色の湖がたくさんあるというので楽しみにしていました。

実際行ってみたら本当に水の色が鮮やかです。

バスクリンを入れたみたいな色でした。

不思議。

 

なぜこんな色になるのか気になりますが理由ははっきりと書かれていませんね。

なんか論文っぽいのがあったけどこれによると火山の噴火で沈殿物に酸化鉄があり、その酸性の水と

近くの温泉から来る塩分の多い水が徐々に混ざってなるとか。

裏磐梯五 色 沼 の 水質 と水の 色

世界で鮮やかな色をした湖を見ると中国の九寨溝は石灰の成分、

アメリカのイエローストーン国立公園はバクテリア、

他にも岩から溶け出した細かい粒子によるなど色々あるようですが、

後で書く青沼なんかは葉っぱが白くなっているから九塞溝のように石灰なのかなーと思ったりしていました。

 

さて、五色沼ですがこれは1つの湖とかではなく、3.6kmの「五色沼自然探勝路」という道沿いにいくつかの湖が点々と存在しています。

私は桧原湖側から行きました。

後で知ったけど逆の経路で行く人の方が多いみたいですね。

 

最初に見えてくるのは柳沼。

水の色も普通でこの時までは普通の湖という印象です。

 

この時はまだ紅葉し始めくらいだったのですが、紅葉の時期になればとても綺麗だろうと想像できる美しい風景でした。

 

柳沼を過ぎると次に見えるのが青沼です。

ここが一番鮮やかで綺麗です。

 

そんなに彩度を上げてるわけではないですがこの見事な青色。

エメラルドグリーンですが日本では緑のことも青と言いますよね。

こんな鮮やかな湖があったのかと衝撃でした。

この美しさを見て来て良かったなーとしみじみ感じます。

ちなみにこの青沼では周辺の木の葉が白くなっていました。

不思議な現象です。

石灰か何かだろうと思ってたけど、さっきの論文みたいなものからすると塩分なのでしょうか。

不思議だけどこれも普段見られない幻想的な風景でした。

 

青沼の次は瑠璃沼。

ここは水の色も地味です。

沼の向こうに見えるのは磐梯山だそう。

水の色は普通でも磐梯山をバックに見られると思うとこれもまた美しい風景です。

 

次は探索路の真ん中あたりにある五色沼で2番目に大きいという弁天沼。

大きさは2番目ですが1番大きい毘沙門沼は水の色が普通だったので、見応えある沼という点ではここが一番かもしれません。

 

弁天沼の手前には鮮やかな水に沈む倒木が。

ファンタジー系ゲームの世界のようです。

 

次は竜沼というのがあるようでしたが地味で気づかず。

そのままみどろ沼に行きました。

今までの見るからに美しい色とは違ってみどろというだけあってどんよりした印象がありますが、

この短い距離で様々な色の水があることに驚きます。

 

さて、この次に赤沼というのがあったのですがうっかり写真を撮り忘れました。

せっかく行ったのにもったいない。

 

そして最後は最大の沼の毘沙門沼。

今までの沼が鮮やかだったので地味な印象を受けてしまいます。

でもここも沼の向こう側には磐梯山が見えています。

ここはボートにも乗れるようで五色沼を代表する場所ですね。

 

 

最大というだけあって毘沙門沼を一周するだけでも結構な距離です。

でも周りには綺麗な景色が広がっていました。

ここまでたどり着く頃には日も傾き始めていました。

夕陽に染まった湖畔はバルビゾン派の画家たちが描いた絵のようでした。

 

 

 

そんな感じで来た道を戻ります。

最後に名もない沼を。

たくさんの鮮やかな沼があって本当に綺麗な場所でした。

出かけるなら五色沼おすすめです。

五色沼_柳4

 

アビエタージュさんのドレスと冬の夕陽

bouquet04

ずいぶんと更新が止まってしまってしまいました。

裏側はWordpressで動かしているんですが、これのバージョンもアップしたらすっかり記事作成の画面が変わっていて自分のサイトながらどう更新するんだかわからなくなったほど。

時代もすでに令和です。今年は更新がんばりますね。

 

というわけで写真。

たくさん撮影させていただいているとめとさんです。

やっぱりとめとさんは美しいです。

衣装はアビエタージュさんの服。

葉が落ちて日当たりが良くなった森の中で暖かい夕陽が差し込む世界も綺麗でした。

しばらく写真に対する意欲を失い気味でしたがこの頃の写真を見返すとまた色々撮ることに挑戦したいなと思います。

model:とめとさん(@tometo_photo

bouquet01
bouquet01
bouquet02
bouquet02
bouquet03
bouquet03
bouquet04
bouquet04
bouquet05
bouquet05
bouquet06
bouquet06
bouquet07
bouquet07

REVOLVER TEMPLATE

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

DESIGN ANNUAL 2019

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

JUPITER PROMOTIONAL TAGS

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

MANIAC TYPEFACE

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

MUSTACHIO CLOTHING TAG

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

ABSOLUTE & BESHKIN BRANDING

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

JUPITER LARGE POSTER SET

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

NOUS WINE PACK

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

FREEART APP DESIGN

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

SKILET ALBUM COVER

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

CAMP PINE TREE

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

OLIVERA NOTE

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

SUMMER SHIFT MAGAZINE

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

BRILLIANT STATIONARY DESIGN

Challange

Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Aenean lacinia bibendum nulla sed consectetur. Nulla vitae elit libero, a pharetra augue. Maecenas sed diam eget risus varius blandit sit amet non magna. Cras justo odio, dapibus ac facilisis in, egestas eget quam. Vivamus sagittis lacus vel augue laoreet rutrum faucibus dolor auctor.Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod. Donec ullamcorper nulla non metus auctor fringilla. Nullam quis risus eget urna mollis ornare vel eu leo. Etiam porta sem malesuada magna mollis euismod.

Customer

Tristique Turpis Ltd.

What We Did

Photography / Graphic design / Web design

修善寺虹の郷 イギリスやカナダの街並みと日本庭園を散歩

修善寺虹の郷019_r

先週、撮影のために静岡の伊豆にある修善寺虹の郷という所に行ってきました。

とある創作の撮影でしたが待ち時間にたくさん園内の風景を撮ってきたのでたまには風景だけでブログを書きます。

この間びっくりするニュースが流れてきたのですが、虹の郷が来春以降は存続できないかもしれないそうです。

とても良いロケーションで写真好きとしてはこういう場所がなくなってしまうのは悲しいので、

少しでも何かの役に立ってくれるといいなと思って虹の郷こんな良いところだよレポートをお送りします。

 

虹の郷はアトラクションに乗る遊園地というよりは、綺麗な街並みを散歩して楽しむようなところでした。

中はいくつかのテーマに沿ったエリアがあります。

入って最初にあるのがイギリス村。

その名の通りイギリスの街並みがありました。

 

レトロな車。奥にある建物は管理事務所で入れませんでした。

修善寺虹の郷019_r
修善寺虹の郷019_r

 

管理事務所。

まさにイギリスの風景です。

修善寺虹の郷021_r
修善寺虹の郷021_r

 

不思議の国のアリスの飾りがありました。

修善寺虹の郷020_r
修善寺虹の郷020_r

 

中央にある建物の脇で皿回しやらフラフープやら、遊び道具がありました。

アトラクションがあんまりないから子供がいると大変そうですがこういうのでのんびり遊ぶのは良さそうです。

ところでこういう木材と漆喰で作った壁の家ってドイツなイメージですけどイギリスもこうだったんですね。

修善寺虹の郷016_r
修善寺虹の郷016_r

 

前の写真の中央建物にある飾り。

修善寺虹の郷018_r
修善寺虹の郷018_r

 

修善寺虹の郷017_r
修善寺虹の郷017_r

 

イギリス村の管理事務所隣には機関車の車庫がありました。

機関車トーマスやハリーポッターで出てきそうです。

なるほどイギリス。

修善寺虹の郷001_r
修善寺虹の郷001_r

 

もうちょっと夕陽っぽくなるとスチームパンクな世界にもなりそうです。

残念ながら通路しか入れないので車両に近づくことはできません。

修善寺虹の郷022_r
修善寺虹の郷022_r

 

車両に近づけないけどその通路の先には電車のジオラマがありました。

ここで機関車を操作して遊べます。

ノスタルジックな街並みの中を自分で機関車を操作して走らせるなんて最高です。

修善寺虹の郷023_r
修善寺虹の郷023_r

 

イギリス村からはロムニー鉄道という小さな機関車に乗ることができました。

模型やよくあるテーマパークの機関車型のバスではなく、実際に走る最も小さい機関車のようです。

修善寺虹の郷002_r
修善寺虹の郷002_r

 

ロムニー鉄道に乗ればあっという間ですが、この日は園内にどんな撮影スポットがあるかじっくり探すため歩いていきました。

ロケーションを探しつつカナダ村の方へ。

後から気づいたんですけど、イギリス村からカナダ村まで1kmほどあるようです。

広さのケタが違いました。

 

 

線路沿いの道は少し高いところにあります。

途中とても綺麗に富士山が見えていました。

11月末ですが、もうすっかり冠雪しています。

順番前後しててこれはカナダ村から帰る時の道なんですけどね。

修善寺虹の郷015_r
修善寺虹の郷015_r

 

実際は下の道を通って行きました。下の方の道は並木道です。

この日は紅葉の中で撮りたいと思っていたのですが、並木道もとても綺麗でした。

ちなみにこの写真では6D Mark2が内蔵しているHDR機能を使ってるんですが影から日差しのあるハイライトまでしっかり調子が出ます。

なかなか使える機能。

修善寺虹の郷007_r
修善寺虹の郷007_r

 

途中ススキが綺麗な場所がありました。

修善寺虹の郷006_r
修善寺虹の郷006_r

 

カナダ村手前のローズガーデン脇。

何もない場所ではありますが子供が元気に遊んでいました。

右手にはバラ園があって、この日は時期が過ぎていたのですが綺麗なところなのでバラの時期に行くと良さそうです。

修善寺虹の郷008_r
修善寺虹の郷008_r

 

そしてカナダ村へ。

カナダ村の入り口には踏切があり、ロムニー鉄道が走っていきました。

最高にフォトジェニックです。

後ろのカナダ村の家とカラフルな機関車が異国の地に旅行に来たような感覚にしてくれます。

修善寺虹の郷013_r
修善寺虹の郷013_r

 

カナダ村に入ると芝生の広場があり、その奥はカラフルな家がありました。

広場にはブランコもあります。

ロハスな音楽が流れていて、何をするわけでもなくひなたぼっこをしていたくなります。

このあたりが個人的には一番好きな場所で、ずっとここにいて休日は何もしないような生活ができたら幸せだなと想像していました。

家の裏にはお店がいくつかありました。

修善寺虹の郷009_r
修善寺虹の郷009_r

 

なぜか吊るされたTシャツ。

天気の良い日に洗濯物を乾かしているような。

インスタ映えな風景でした。

修善寺虹の郷012_r
修善寺虹の郷012_r

 

修善寺虹の郷010_r
修善寺虹の郷010_r

 

カナダ村の奥には池があり、カナダの国旗も見えました。

ここも何があるわけでもないけど散歩しているだけで気持ちが良いです。

修善寺虹の郷011_r
修善寺虹の郷011_r

 

そんな感じでイギリス村やカナダ村を満喫していました。

洋風な場所ばかり撮っていたのですが、実は園内で一番大きいのは和風なロケーションでした。

和風エリアは風景だけの写真は残していなかったので触りだけ。

でも日本側は紅葉林があったり古民家みたいなのがあったりでそちらもおススメです。

 

ちなみに古民家の1つは事前に申請するとコスプレイヤーさん専用の撮影所として使わせてもらえます。

テーマパークはコスプレ撮影したいと言っても断られることも多い中、

撮影での入園を許可してくれる上にわざわざ撮影用に1つの建物を用意してくれるほど好意的な場所というのは少ないです。

それもあって虹の郷さんがなくなってしまうととても悲しむ人は多いと思います。

残ってほしいなぁ。

 

 

最初に戻ってイギリス村から和風エリアに入るところの階段脇の紅葉です。

紅葉のトンネルが綺麗でした。

修善寺虹の郷003_r
修善寺虹の郷003_r

 

園内の紅葉はちょうど見頃の木も多かったです。

空の青と紅葉の赤が最高に綺麗でした。

修善寺虹の郷004_r
修善寺虹の郷004_r

 

虹の郷の日本庭園あたりの紅葉です。

紅葉に良い季節でした。

中央に大きな池があり、綺麗な日本庭園があります。

山に登る方向に行けば紅葉林があります。

広いエリアで綺麗に手入れもされており、紅葉を撮影するのに最適な場所でした。

この広さをこんなに綺麗に保っているのはかなりすごい事なのではないでしょうか。

修善寺虹の郷005_r
修善寺虹の郷005_r

 

そんな感じで修善寺虹の郷さんを満喫してきました。

たくさん写真を載せましたが園内はとても広いです。

遊園地のように乗り物に乗って積極的に遊ぶという場所ではありませんが、歩いて回るだけでも1日楽しめます。

キャンプに行くのもいいけどたまには日本庭園やイギリスやカナダの街並みを散歩してみたいなという方にはおススメの場所でした。

C93 となコス2日目(2) となりでコスプレ博inTFT 2017冬 二日目

C93 となコスまとめ

さていつからの続きだったか…去年の冬コミの写真の残りをアップします。
4か月も更新してなかったので少しでも更新を。
書きたいこともアップしたい写真もたくさんあるけど毎週撮影に行っているので追いつきません。
仕事が落ち着いたのでいよいよ腰を据えて写真をいじれるはずだったのですが。
次は引っ越しかな。

勤務先が渋谷になってしまいました。
都内勤務は絶対に嫌だと思っていたけど、IT系でやりたい仕事を探すとどうしても都内になってしまいます。
ITなんてPCとネットがあれば日本中どこでもできる仕事なのに、お偉いさんは東京が好きなんですよね。
東京なんて電車混むし家から遠いし土地も狭いし、何も良いところがないからこんな所に毎日通うなんて頭悪いんじゃないの、とすら思っています。
しかし今までの経験が全て活かせる仕事に落ち着いたのでもう今度こそ生涯ここにいるしかないでしょう。
全社にリモートワークを導入するか検討できる仕事なのでせめてそれだけは実現したい。

 

さて写真ですが、半年経ってしまいましたね。
撮らせていただいた方にはアップ遅くて申し訳なさでいっぱいです。
Twitterでは今更すぎるのでブログでアップ。


最初はしらほしなつみさん。
めっちゃ綺麗な方とお知り合いになれました。
ちょっと前のサイゾーという雑誌にも載っていたモデルさんです。
その発売直後に雪ロケをご一緒する機会があったのでサインをもらおうと雑誌を探して買っておいたのですが、
見事にサインもらい忘れました。
またいつか撮影ご一緒したいです。

しらほしなつみさん(natsumi0913
アズールレーン:赤城

アズールレーン:赤城 コスプレイヤー:しらほしなつみさん
アズールレーン:赤城 コスプレイヤー:しらほしなつみさん

 

アズールレーン:赤城 コスプレイヤー:しらほしなつみさん
アズールレーン:赤城 コスプレイヤー:しらほしなつみさん

 

そして奏莉亜さん。
ずっと前から撮影ご一緒させてもらってます。
とてもかわいらしい方。
物語シリーズといえば奏莉亜さんです。

奏莉亜さん(@Canary0404
傷物語:キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

コスプレイヤー:奏莉亜 傷物語:キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
コスプレイヤー:奏莉亜 傷物語:キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

 

コスプレイヤー:奏莉亜 傷物語:キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード
コスプレイヤー:奏莉亜 傷物語:キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード

 

そしてさいこわかちこさんと飛鳥さんのトリニティブラッド合わせ。
略してトリブラ。
この超豪華な衣装ができる人はかなり限られてますね。
これでもとなコス用に簡易にしたということだったのですが十分豪華で素敵な衣装でした。
ちょうど良い光も差し込んできてとなコスと思えない雰囲気のある写真になりました。

さいこわかちこ★さん(@SaikoWakatiko)

飛鳥さん(@asuka4461

 

トリニティブラッド
トリニティブラッド

 

トリニティブラッド コスプレイヤー:飛鳥さん
トリニティブラッド コスプレイヤー:飛鳥さん

 

トリニティブラッド コスプレイヤー:さいこわかちこさん
トリニティブラッド コスプレイヤー:さいこわかちこさん

 

実はとなコスの写真まだまだ残ってます。
全部はアップしきれなそうだけどもう1回くらい載せたいかな。
夏コミが始まってしまう前に。
さて今日も朝から撮影なのでブログもほどほどにして寝ます。